グレープフルーツ種子抽出物(GSE)とペットの相性

刺激がなくニオイもほとんどないGSE水溶液(グレープフルーツ種子抽出物と水だけが成分)の除菌抗菌剤は、ペットととても相性のよいものです。

  • ほぼ無臭
  • 無刺激
  • 既存添加物(食品添加物)
  • ノンアルコール(アルコールフリー)
  • 塩素フリー
  • 消臭能力が高い
  • 抗菌する

と、大切なペットにとって優しいうえに、ペットの関わる困りごとも解決できる内容です。柑橘系の成分に気をつけなければいけないペットのお世話で使うなら、グレープフルーツの果皮果実を使っていないと明示されていると安心です。

ペットにとって良いこといっぱい

ニオイに敏感なペットにとっても、グレープフルーツ種子抽出物は気にならないニオイのようです。実際に飼い主さん達からワンちゃんネコちゃんが「嫌がらない」と喜びの声もいただいています。特にネコちゃんは柑橘系は苦手です。そんなネコちゃんも平気なグレープフルーツ種子抽出物です。

ワンちゃんネコちゃんは、アルコールを分解する酵素を持っていません。そんなワンちゃんネコちゃんにとってのアルコールは思ったより危険なものです。消毒用エタノールはお子様の誤飲や事故がたくさん起きています。ペットだってそんな危険はいっぱいです。

GSE水溶液の除菌抗菌剤はノンアルコール(アルコールフリー)です。アルコール臭もありません。

グレープフルーツ種子抽出物(GSE)と人の相性

人体に安全が前提の既存添加物(食品添加物)であるGSEと水だけでできた除菌抗菌剤(GSE水溶液)は、口に入ってしまっても安心です。目に入ってしまった時でも、GSE水溶液であれば、水道水で簡単に洗い流せます。念のため様子を見て、異常があれば医師にご相談ください。

上記の内容は、弊社製造の果皮果実を含まないGSE水溶液(グレープフルーツ種子抽出物と水だけが成分)の除菌抗菌剤について書いています。弊社GSE製品は全てアレルギーテスト済みです。GSE製品は製造元よって成分が異なります。ご留意ください。

GSE製品によっては国内海外を問わずアレルゲンを含む果皮果実の成分が入っている場合があります。ラテックスフルーツ症候群などのアレルギーになるアレルゲンは、果皮と果肉からの抽出物に入っています。人ではアレルギー反応がでる体質の方もいらっしゃいます。各製品の成分は製造元にお問い合わせください。

ニオイにはやっぱりグレープフルーツ種子抽出物

消臭能力は高いのはご存じの通りですが、その中でも尿臭など排泄に関わることもお得意です。ペットのトイレやケージの中、あるいはペットのベッドやぬいぐるみなど、頻繁に洗濯しない物やニオイを発しやすいものには、すぐスプレーです。

グレープフルーツ種子抽出物(GSE)と水だけの水溶液は、そのもの自体にニオイはありません。ニオイで臭いをカバーすることはしないのです。

GSEユーザーのつぶやき

○○用××用と、除菌剤のボトルが増えて混乱する事が起こりうる昨今、グレープフルーツ種子抽出物(GSE)を使えば、玄関掃除からペット周りに台所掃除に空気清浄機、トイレ掃除におもちゃに野菜洗浄にあれにもこれにも「これ1本」ですみます。除菌したいところで「はい、シュシュッ」でおしまい。