記事一覧

食品添加物指定の「GSE(グレープフルーツ種子抽出物)」と「次亜塩素酸」、どちらも除菌剤成分ですがココが違う。
食品添加物として使われている除菌剤の成分 昨年大きく話題になったものの1つに除菌剤があります。一般消費者向けに販売されている除菌剤には、医薬品の”アルコール系除菌剤” “雑貨品の除菌剤”の大きな2グループがあります。雑貨品では、おなじみの弱酸性次亜塩素酸水(成分は次亜塩素...
GSE(グレープフルーツ種子抽出物)除菌抗菌剤 質問ランキング第1位「手指消毒」
よくある質問「GSE除菌抗菌剤の手指消毒」について 消毒用アルコールは手指消毒に使えます。ではGSEは? 手に付いたウィルスや菌が、目と鼻そして口を経由して体内へ侵入するのは、今ではおなじみの知識です。手の段階で(粘膜に付く前に)対策する予防方法も常識となりました。その予防方法のひとつ「手指消毒」に使われている除菌用品...
GSE(グレープフルーツ種子抽出物)の除菌メカニズムがいろいろスゴい!というお話。【マメ知識】
GSE(グレープフルーツ種子抽出物)は「浸透圧」で除菌します。菌やウィルスを包み込み、浸透圧で中の水分を抜き取り不活化します。 しかし清潔にしたい対象にシュッ!と吹きかけても、菌などは水分を弾いてしまいます。そのままでは接点が小さく除菌効果が低くなります。ではどうするのでしょう?GSEには天然の界面活性成分が入っていま...
アルコール製剤のヒリヒリ刺激がダメな人。揮発のニオイがダメな人。どちらもGSE(グレープフルーツ種子抽出物)なら解決できるというお話。
ヒリヒリするのは刺激があるから。刺激とは反応を起こさせること。 今回のテーマは「アルコールの刺激性とニオイについて」。衛生を保つための商品にはアルコールが含まれているものが数多くあります。 アルコール製剤は「エタノール(エチルアルコール)」です。発酵アルコールはサトウキビなどの糖質とトウモロコシやジャガイモなどのデンプ...
高齢者住宅新聞 2019/05/29号にシトラファインが紹介されました。
高齢者住宅新聞 2019/05/29号にシトラファインが紹介されました。 除菌効果1ヶ月持続 天然素材100%で安全・安心 既存の除菌商品には「肌に刺激がある」「臭いで体調変化を起こす」「除菌できないものがある」などの問題点があったので、100%安全・安心に使用できる商品を手がけています。 利用していただいている施設か...
ねこのきもち6月号(2019 vol.169)にシトラファインが紹介されました。
除菌抗菌剤シトラファインが、雑誌「ねこのきもち6月号 2019 vol.169」で紹介されました。 「ジメジメする季節は増えやすい!猫にまつわる3つの菌のはなし」のひとつ「猫グッズに雑菌を繁殖させないお手入れ方法」の中で、ココチプラス株式会社が開発・総販売元のシトラファインをご紹介いただきました。 シトラファインは、精...
家庭内の健康被害報告で多くを占める塩素系アレルギーの人は、塩素を含まないGSE(グレープフルーツ種子抽出物)製品で対応できるという話。しかも塩素系製品にはない抗菌も。
  どんなものにも良い所もあれば、そうでは無い部分があるもの。今回は塩素ネタです。後半でGSE(グレープフルーツ種子抽出物)について書きます。 さて、塩素と言えばあのニオイ。子供の頃のプールを条件反射で思い出し安心できる人もいますし、逆にあのニオイをかぐと気分が悪くなってしまう人もいる、あの塩素臭。 気分が悪...
49888 PV