「グレープフルーツ」と聞いて、「好き」「美味しい」「美容」「サプリメント」「除菌」とイメージするものはいろいろあるかと思います。

が、意外と多いイメージは【アレルギー】です。

果物アレルギーは昔はそんなに知られていませんでしたが、近年は多少増えていることもあり、リンゴ・キウイ・モモ・メロン・サクランボ・マンゴー・グレープフルーツなどで口腔内にアレルギー反応が出ることをちらほらお聞きします。かく言う私も多少の果物アレルギーが大人になってから発症したクチです。

その他では野菜やナッツ類もよく聞かれますね。

このアレルギー私も経験者ですが、まず口付近から始まり、ひどいときには蕁麻疹になって身体の各所に発症します。

そしてこの口腔アレルギーの患者さんの特徴として、ラテックスゴムにもかぶれることが多いことから「ラテックスフルーツ症候群」とも呼ばれています。

GSE(グレープフルーツ種子抽出物)の使用を検討の際「子供がアレルギー」などで心配される方がよくいらっしゃいます。

結論から言います。GSE(グレープフルーツ種子抽出物)にはアレルゲンが入っていません。

ラテックスフルーツ症候群などのアレルギーになるアレルゲンは果皮と果肉からの抽出物に入っています。GSE(グレープフルーツ種子抽出物)は名前の通り「種子」からの抽出物であり、果皮と果肉に関する成分は入っていません。(製品によっては果皮と果肉からの成分を混ぜている物もありますのでご注意ください)

果皮と果肉からの成分が入っている場合、グレープフルーツの香りがすることがあります。基本的にGSE(グレープフルーツ種子抽出物)と水のみならばニオイはありません。(詳しくは製品の成分をご覧ください)

とは言え、心配になりますので弊社では「アレルギーテスト」をしており皮膚科のサインとともにテストにクリアしています。

既存食品添加物であるGSE(グレープフルーツ種子抽出物)です。食品添加物の中にもアレルギーを起こすものがありますが、GSE(グレープフルーツ種子抽出物)では報告例は見つかりませんでした。

気になる所にGSE(グレープフルーツ種子抽出物)をシュシュッとスプレーしたら【かかった】【口についた】なんてことがあっても、アレルギー反応を起こす心配は無し!安心してご使用いただけるGSE(グレープフルーツ種子抽出物)は快適除菌生活にはかかせない・・・というお話でした。

その他の記事