昭和の頃になかったもの、それは店先の手指消毒。「お手拭き」はあったけど、手指消毒はなかったですよね。今や、どのお店に行っても会社に訪問しても、入口には手指消毒がドーンとお待ちかねです。

あの「足で踏む」という行為はちょっと楽しいです。大人だけれど最初はちょっとばかりウキウキしてしまいました。ということは子供達にはちょっとしたアトラクション的な楽しさがあるかもしれません。踏むよね。踏みたいよね。

問題は高さと内容物が刺激物、ということ。目に入っても口に入っても、痛いし事と次第によっては病院騒動で大変です。

今回はサクッといきます。使い捨てのお手拭きにGSEをシュシュっとスプレーで除菌抗菌お手拭き完成です。小さなお子様には簡易除菌抗菌お手拭きで安全に。

私事ですが、自分の子供には幼い頃からGSEを持たせています。アルコールでも塩素でもなく、「アレルギーテスト済み」「累積刺激テスト済み」のGSEだと心配なく持たせられます。数年前から生活のあらゆる所はGSE(グレープフルーツシードエキスとも呼ばれていますね)で解決しています。気が楽ですGSEは。

GSEの除菌が他製品と明らかに異なるのは、連日の除菌に対するストレス(除菌疲れ)が無いことです。アルコールのニオイや冷たい刺激って、本来は非日常の感覚や刺激でしたよね。病院とか注射前のような。連日受ける刺激としては、人によってはきっと強すぎるのかもしれませんね。

刺激物の吸引や誤飲の事故はまだ起きていますね。くれぐれも小さなお子様の手の届く範囲にはお気をつけて。。というお話でした。

その他の記事