色とりどりの、とは言いますが、除菌剤の種類も色とりどり、千差万別、魑魅魍魎??選んで購入するのも一苦労です。

あるアンケートで「購入する際のポイント」というのがありました。皆様のポイントはいかがですか?

結果は上から

  1. ウィルスへの効果
  2. 価格
  3. 安全性
  4. 使い勝手
  5. 持続効果

なのです。

やはり効果がないと意味はありませんし、さすがコロナ禍なので【ウィルス】に対して敏感です。そして、これだけ頻繁に除菌をするとなると金額も気になるところです。

3番目になんと安全性がランクインです!事故が増えていたり、効果を偽っている物があったり、よくわからない成分だったりという事が理由でしょうか。

どんなに良い物でも使い勝手が悪いと購入には至りませんね。あたり前田のクラッカーです。

そして!持続効果!出ました!頻回に使用するからこそ、その頻度も抑えたいです。

さて、この5つのポイント中、少なくとも1,3,4,5に関しては胸を張っておすすめできるのがGSE(グレープフルーツ種子抽出物)です。

  • GSEは菌・カビ・ウィルス800種類以上で抑制効果の論文も出ているほど。
  • GSEは既存食品添加物であり、においと刺激がない。アレルギー物質がない。
  • GSEは水と同じで強い主張がない。使い続けて疲れない。気楽。
  • GSEは抗菌性が高い。アルコールと次亜塩素酸系は抗菌をしない。

持続性が高いとなると、使用回数も減らすことができます。と、いうことは、お財布にも優しくなるということ。デメリットに相当する2は、気楽さを買う事も含め、長期的な視野で見るとデメリットではないと言えます。

これからの日常衛生を考えると、「日常で持続的に行う衛生管理」には、「疲れない感覚」がとても大切になってゆくでしょう。「疲れる」とは、本来は病気を治療する時に受ける感覚(過剰に冷たい消毒の感覚や消毒のニオイ)を、健康であるのに一日中受けなければならない事や、体質的に消毒成分を受け付けなくてもそれを強いられてしまう事です。

ぜひ、次回除菌剤を選ぶ時には、このポイントを思い出してみてはいかがでしょうか?。日常(生活全般)・非日常(旅行や遊び)のどちらでもそっと優しく寄り添う除菌剤としてGSE(グレープフルーツ種子抽出物)はバッチグーです。

アンケートに答えている人々の姿を想像して、私達は何に疲れているのか、何が気楽なのか、何が安全に必要なのかを、考え続けたいと思っています。

GSE製品にもいろいろあります。成分がGSEだけのもの、ラベルにずらっと並んだ成分の前側にGSEがあるもの、後側にあるもの等々。成分表を見て体質などご自身に合う物をお選びください。

その他の記事