家や部屋のにおいは、そこで過ごしている本人にはわからなかったりします。後々に思い出になるような匂いもあれば、家々のそれぞれの個性のような匂いもあります。しかし気づかないうちに臭っている歓迎できないニオイもあったりします。家の中にいろいろ種類のあるにおいの中で、GSE屋さんとしてまずは「玄関の『臭い』」の方について書こうと思ったわけであります。

まあとにかく言える事は、靴の中をクンクンして「おえ~っ」となったら、玄関は臭っていると思っていれば間違いなし!。・・ん?と思って靴の裏を勢いよく嗅いだときに付いてたのがう〇こだった時の衝撃は一生忘れないそうです、夫に言わせると。皆さんはそっといきましょうね、そっと。

さて、玄関の臭いの元は、

  • 下駄箱
  • 玄関マット

と言われます。

ちなみに家の臭いの原因のほとんどは生活臭です。根本的な原因は、

  • 雑菌
  • カビ
  • 汗など身体から出る物

になります。

玄関に話を戻しまして、玄関に水槽がある、観葉植物がたくさんある、ペットの居場所である、などの要因があればそのニオイが関係します。バイクや車や自転車好きなら油やタイヤにケミカル類のニオイもありますね。これらがなければ、臭いの元の4つどれかになります。

  • 下駄箱は下駄箱内のカビや靴から発生している雑菌が原因です。
  • 靴は言わずと知れた高温多湿になる上に、裸足であれば角質が剥がれ落ちたりしてますます雑菌が繁殖します。
  • 傘は濡れた状態で置いてあると、カビが生えたり雑菌が繁殖してニオイます。
  • 玄関マットも角質や汗などから雑菌の繁殖やカビが生えてニオイます。

挙げてみると、見事に雑菌・カビ・身体から出る物で構成されました。

この原因の元はGSE(グレープフルーツ種子エキス)をスプレーして解消できる内容です。

スプレーしてはいけない物を確認します。

  • お水を嫌う物(革製品や機械類など)

抗酸化作用のあるGSE(グレープフルーツ種子エキス)は、金属類を錆びさせにくいから例外にしています。玄関でGSEが苦手なものは、革靴と何らかの機械類でしょうか。

それ以外であれば、臭いの原因になっているであろう場所と物に、GSEをスプレーして回りましょう。下駄箱内なスプレーした後、乾くまでドアは開けておいてください。水分を飛ばして抗菌します。

玄関はお家の顔でもありますので爽やかな場所にしたいですね。

こんな記事もありますけどいかがですか。