赤ちゃんの頃の何をしても良いニオイでずっと吸っていたい~と思っていた子供も、年々香ばしくなり、大人のニオイへと変わっていきます。

そして!遊びや運動、クラブ活動などで忙しくなると、毎日の洗濯物の量が増えるだけでなく、汚れやニオイも増えていきます。

お母様方の悲鳴が届きました。「そのまま洗ってもニオイが取り切れない」と・・・。

でも、ご心配なく。そんな時には洗濯機に入れる前にGSE(グレープフルーツ種子抽出物)でシュシュッとスプレーしてください。そして、そのまま洗濯機にIN!です。

洗う前にまず除菌をして汗などのニオイを軽く消臭します。そのまま洗濯機を回し、汚れとともに残ったニオイの元も一緒に洗濯します。

「なんとなくニオイが残っている」と感じるニオイがなくなります。

これは、タオルなどが臭ってしまった時にも使える技です。

ニオイを消臭することと、GSE(グレープフルーツ種子抽出物)がついた状態で洗濯機に入れることで洗濯機内も除菌されている気がする、と言われましたが、そこの部分は今度検証いたしましょう(笑)

GSE(グレープフルーツ種子抽出物)を使うタイミングもいろいろありますね、というお話でした。

その他の記事