お風呂掃除は大変です。世のお風呂掃除当番の方々、日々お疲れ様です。湯垢やカビとの戦いの日々・・・

そんなお風呂掃除当番の方々へ、ぜひかしこくGSE(グレープフルーツ種子エキス)を使って、楽に健康的で快適なお風呂を作りませんか?

お風呂の肝はカビ対策といっても過言ではありません。

お風呂のカビの事を以前にもブログで書きました。(そのブログはこちら)天井の話をメインで書きました。

簡単に言うと、

  1. 天井から降ってくるカビの胞子を無くしましょう
  2. 汚れが溜まりやすい場所はカビが生えやすいので、そこが狙い目よ
  3. 凹凸ある物はカビやぬめりが発生しやすいのよね

以上の3点を抑えればカビとの戦いはほぼ無くなるのです。

以前のブログに書きました天井の件。天井にカビを生やさなければ、そこから胞子が落ちる事もないので突然現れるカビを大幅に減らす事ができます。そう、天井を一度きれいにすれば良いのです。あとはそこにシュシュッとスプレーしておくだけ。天井は毎日スプレーしなくても大丈夫なのです。(うちは数ヶ月に1回くらい気が向いたらシュシュッとスプレーしています。もちろん、生えてないです)

汚れが溜まりやすい場所はお水やお湯が一旦止まる場所。床の角の辺りや、壁もなども。壁は身体を洗っているときなどに泡が飛んで、などでも汚れが溜まりますから気がつくと黒くプツプツ生えていたりします。そんな場所は毎日磨かなくても一度きれいにした後は、お湯で流すたびに最後にシュシュッとスプレーして終了です。OH簡単。

凹凸のある物も汚れなどが止まるわけで、やはりカビが発生しやすくなります。そういう意味では壁などと同じです。シュシュッとスプレーで回避ができます。

結局

天井は一度きれいにしてしまえばシュシュッとスプレーで数ヶ月から1年の単位で手間いらず

床や壁は掃除したあと仕上げでシュシュッとスプレーするだけでカビを予防。スプレーの後は拭き取りなどないので、簡単

ボトルやおもちゃも定期的にシュシュッとスプレーすることでぬめりやカビとはおさらばです

これらはGSE(グレープフルーツ種子エキス)が抗菌力が高いからです!かけた場所で乾くことでコーティングされ、そこでのカビの発育を阻止します。

しかも既存食品添加物であるGSE(グレープフルーツ種子エキス)は天井に向けてシュシュッとスプレーしたときに目に入ったり吸い込んでしまっても慌てるべからず、です。無刺激ですから降りかかってものたうち回ることもなく、安心安全。

GSE(グレープフルーツ種子エキス)はお風呂場との相性がとても良い!というお話でした。

その他の記事