地震雷火事おやじ。どれも怖いけれど、やはり自然災害って注意できない分、恐ろしさが倍増です。万が一大規模災害が起こって、インフラが滞ってしまったり、避難生活になった時にあると便利な物を日々考えてしまいます。

防災グッズはいろいろあって、セットになっている物や単品の物、食べ物もあればお役立ちグッズもあります。

そしてコロナ禍になって今まで以上に除菌剤に注目が集まっています。

家の中でも水道などが止まってしまったら、とか、避難生活になったら、とか。どこでも気軽に除菌ができると良いですね。

もちろん除菌は感染症などだけではありません。

例えば、飲み水。お水をどこから仕入れるか、にもよりますが、何に溜めるか、も問題です。潤沢にお水が使えなくなった場合に、どう除菌するか、も問題です。

避難した場合に座る場所、手をついたり触ったりする場所、トイレ、食事時などなど。除菌したくなる場所はどんどん増えるのではないでしょうか。

その時にアルコールや次亜塩素酸でも良いと思いますが、ちょっとお待ちください!

防災グッズって用意してすぐに使う物ではありません。そうなると減衰してしまう次亜塩素酸や揮発など保管にあまり向いていないアルコールでは、ちょっと心配が残ります。

GSE(グレープフルーツ種子抽出物)は抗酸化作用が高く品質保持の期間が長いのです。しかも危険物でもありません。

上記の除菌したくなる場所にも使えますが、お水が貴重な物になった時、あらかじめ食器などにシュシュっとスプレーしておきます。そうすることで抗菌するので直前に慌てて除菌する必要がありません。これぞGSE(グレープフルーツ種子抽出物)抗菌パワーです。

通常時も緊急時も頼りになる、GSE(グレープフルーツ種子抽出物)の抗菌パワー。いざという時のために保管しておいてはいかがでしょうか・・・というお話でした。

その他の記事