インテリア

Category
布も木も触り心地はザラザラ。だから家電もザラザラがいいのです
  一時期白い部屋が流行りました。モダンでつるっとした感じのお部屋。でもちょっと味気ないな~なんて思っていました。白は白でもパリっぽい質感や暖かみのあるお部屋はいかがですか?今はいろいろなインテリアを皆さんが楽しむ時代ですよね。お手軽に揃ったり、こだわって調べる手段も雑誌・WEB・はたまたTVでもたくさんあり...
インテリアでダイエットを後押しできるなら、模様替えの価値がグンと上がりますね
インテリアでダイエット。単刀直入に言うと、色でダイエット。 ダイニングに赤色を使うと美味しくご飯が食べられる。これは誰もが知っているであろう事ですね。逆に食欲がなくなる色は・・・。本当になくなる色は紫や赤紫。黄緑なんかも食べ物が不味く感じる色なのです。そこまでしなくても青色で食欲を抑える程度でもナチュラルダイエットには...
感性を駆使しなくても簡単色合わせ
お部屋に置く物の色で悩むことって多いですよね。布物、箱物、オブジェ、家具・・・それぞれに選び方が違います。なぜ選び方が違うのか?それは色は大きさによって見え方が違うから。 よく、小さなサンプルから色を選んで購入して、届いた物、特にカーテンやジュータンに多いかと思いますが「あれ?こんなの選んだっけ?」とか「想像していたの...
色と匂いは同じ回路で処理されている、意外と密接な関係なのです。
東北大学の教授の研究結果の記事を見ました。簡単に書いてありましたが、視覚と嗅覚の記憶は脳の同じ回路を使っているという研究でした。同じ部分で処理をされていると言うことでした。 色は視覚です。匂いは嗅覚。資生堂さんの研究報告でもレモンイエローはシトラス、ダークレッドはオリエンタルなど、その色を見て匂いを想像、もしくは逆に匂...
クラッシックと家電は真逆。だから素材が大切
クラッシックのインテリアは本物のアンティークを使う場合とレプリカを使う場合があります。どちらを使用したとしても家電との相性は・・・そんなに良い方ではないでしょう。 そもそも時代感が全く違いますよね。タイムマシンで未来から来た感じです。WoodとFRPの違いってのび太の時代とドラえもんの時代ほど差がある気がします。 クラ...
脇役は単に目立たなければいいという事ではないと思う
皆さんの「こだわり」はどんなことですか? 生活感を出さないように!とか、物を置かない!とか。逆に好きな物、気に入った物をどんどん素敵に飾りたい方もいらっしゃいますよね。「物」なのか「事」なのか「色」なのか・・・それが何であれ、そのこだわりを中心にインテリアを組み立てますよね。 主役がいると脇役もいます。主役を引き立て、...
活動的な晴天の青い光とリラックスのロウソクの赤い光
照明には青い光から赤い光まであります。色温度と呼ばれていますが、色温度が高いと青、低いと赤になります。一般的に昼光色蛍光ランプの光は正午の太陽光なのでとても活動的ですね。逆にもっとも赤い光はロウソクの色。すごくリラックスできる光です。 色温度が高い方からいくと、1、晴天の空。2、グレーっぽいかと思いきや青っぽい曇り空。...