August 2016

Month
一般的にオブジェってあまり家にないと思いますが、家具や家電で意外と簡単にオブジェ化できるんです
撮影で創るインテリアやモデルハウスなどではオブジェといわれる飾り物を多用します。が、一般家庭では、あるけれどもそんなにメジャーではないかな?とも思います。特に大きな物は置きにくいですよね。大きなオブジェ。ヴィーナス像とか考える人とか・・・。いえいえ、そこまでの物は置かないとしても、ある程度の大きさのオブジェは簡単におけ...
高齢者住宅新聞に掲載されました
少し前になりますが、7月10日にありました、21世紀医療課題委員会が主催する公開ディスカッションに登壇させていただいた際の記事です。 先日改めてメディカルツーリズムのこと、中国のことなどを取材して頂きました。 内容はまた記事が出ましたら、おしらせします。
中国の広さとまだまだ終わらない可能性を感じた中国出張 その3上海
今回の中国は上海ステイでした。本当の意味で上海はステイのみで、ほとんど上海にいなかったので散策もできず、買い物もできず。唯一、晩ご飯を食べに行けたのは2日目の夜。今回、ご一緒したのは歯科の関係の方々。お知り合いの方が上海で技工所をされているとのことで、その方々に私も入れていただきました。 上海は中国の失礼なイメージは瞬...
中国の広さとまだまだ終わらない可能性を感じた中国出張 その2無錫
第2天(中国語で二日目の意味だそうです)は朝から無錫(むしゃく)へ向けて大型バスで移動しました。前日の南京より近いとわかっていたので、少し気楽な出発です。とは言え、事故渋滞もあり、お昼くらいに到着。 日本でも超有名な某ハウスメーカーさんの無錫プロジェクト。街を作っています。できたばかりでとても綺麗です。 長時間のバス移...
中国の広さとまだまだ終わらない可能性を感じた中国出張 その1南京
お盆時期、どの交通機関も満席オンパレードの中、中国出張へ行ってきました。目的地は上海から南京と無錫(むしゃく)です。南京は日本人なら歴史で必ず聞く地名。無錫は80年代に緒方大作さんが「無錫旅情」という曲を歌っていました。その無錫です。中国の地図で見ると、かなり近場の3点に見えました。 この度のミッションは①南京市の企業...
差し色とは変化をつける為のアクセントなので、気分によって変えても良い物なんです。
少ない色数でインテリアをまとめることがあります。モノトーンなどはその代表格。2~3色を使って、さらにその色達のグラデーションでまとめる手法ですね。本来、壁や天井・床など基調となるベースカラーに家具やカーテンなどのアソートカラーを入れた状態でまとめているんです。モノトーンやナチュラルでよく見ます。少しアクセントが入ってい...